無理しないハースストーン

無理しないハースストーン

無理せず楽しむハースストーン(見やすくなりました)。

ドクター・ブームはお母さんだった【奇数メックウォリアー】

 

メカメカ大作戦がリリースされて久しい。

新拡張がリリースされると、しばらくはいろんなデッキを試すのでランクも下がりがちである。

今回も順調にランクを下げ、その対価としてこんなデッキを見つけることができたので、紹介します。

 

f:id:exgoma:20180820210854p:plain

 

 

 

メカメカ一発目のデッキは奇数メックウォリアーである。

もともとは、今回の目玉商品【狂気の天才ドクター・ブーム】を使いたかったのだ。目玉のわりにあまり見ないしさ。

で、メカを中心にカードを眺めてたら、入れたいカードとかメカの強いカードは、ほとんど奇数なんだよね。ウォリアーの新レジェンドは両方奇数だし、【ジリアックス】も奇数。

というわけでこんなデッキになった。いわゆる奇数ウォリアーより尖った作りになっているので、尖ったデッキが好きな人はぜひ。

 

 

新カードを中心に解説

まずは【ドクターブーム】、と行きたいところだが、彼は終盤の起用になるのでコストが低い方から順に進めようと思う。

 

f:id:exgoma:20180817210258p:plain

ニュートラルだが、ほとんどウォリアーのためにあると言っていいカード。

ライフと装甲で差し引き0。しかし【結晶術師】から【シールドスラム】を打つと、2マナで最低5点になる。

奇数デッキなので今回は入れられないが、敵に攻撃されることなく【狂瀾怒涛】が1枚増えるのも見過ごせない点だ。

 

f:id:exgoma:20180817210112p:plain

彼も装甲を増やしてくれるミニオンである。主に【超電磁】を持っているミニオンをくっ付けて、効果を長持ちさせるように使う。

f:id:exgoma:20180817211653p:plainf:id:exgoma:20180817211658p:plainf:id:exgoma:20180817211748p:plain

どれを付けても優秀。

入れてある超電磁の2つは挑発を付与するため、ミニオンがダメージを受けやすくなる。ヒーローパワーと合わせて装甲をガンガン増やして、相手に静かなプレッシャーを与えよう。

装甲は【アレクストラーザ】や【マリゴス】を使ったコンボデッキに強い。相手は装甲を減らそうとしてカードを早めに使うことになり、結果的にこちらが有利になることも多い。

またデッキに入れていないが【ベリリウム・ヌリファイアー】は、ミニオンの効果や全体呪文以外では除去できなくなるため、装甲を増やしたい場面では非常に有効である。

 

f:id:exgoma:20180817212835p:plain

このデッキのインパクトはこのカードにあると言っても過言ではない。

問答無用で3枚出るため、下手したら【ブル・ドーザー】が2体と他のミニオン1体が急襲を持って出てしまうわけである。こんなもん弱いわけがない。

f:id:exgoma:20180817213219p:plain

【ブル・ドーザー】は9マナなので、通常は手札に残っていることが多い。

意図しないミニオンが出てしまうことがこのようなカードの欠点ではあるが、コストの高いカードは必然的に手札に残ることが多いので、あまり気にしなくても9マナ以上の働きはしてくれる。と、前向きに考えよう。

f:id:exgoma:20180817214124p:plain

また、【ブームシップ】は【オメガ・アセンブリ】と強烈なシナジーがあることを覚えておこう。

10マナ時には【オメガ・アセンブリ】で3枚のメカが確定で手に入る。その後【ブームシップ】を使用することで、その3枚を急襲付きで召喚できるのだ。引きにも左右されるが、圧倒的なアドバンテージの可能性を秘めているのでぜひ狙っていただきたいコンボである。

 

f:id:exgoma:20180817214929p:plain

さて、ようやく登場【ブーム】さん。

登場は派手だったが、実はこのカード、やんわりと補助してくれる性格のカードだ。ブームさんは意外とやさしいのである。

まずカードに書いてある「メカが全て急襲を持つ」という効果。これは無いよりあった方がいい。【オメガ・アセンブリ】でメカを増やせるので、そいつらが無条件で急襲を持つのはとてもいいことだよね。

また、入れ替わる5つのヒーローパワーも概ね便利だ。「メカを1体発見する」「3ダメージを与える」「装甲7を獲得する」の3つは汎用性があるので常に使ってもいいレベル。残りの2つはまあ状況次第で。

というように、7マナなだけあって「めちゃくちゃ強い」わけではない。けれど、メカデッキの下支えとして十分な働きをしてくれる、お母さんのようなカードである。

 

f:id:exgoma:20180817221240p:plain

最後にこのカード。新カードではないが、やはりどうしても入れておきたいフェイバリットだ。何せ「ウォリアー以外の武器」にもなるのが強い(というか好き好き大好き)。 

f:id:exgoma:20180820222322p:plainf:id:exgoma:20180820222327p:plain

特にパラディンの武器には相性が良いものが多く、【ヴァラニル】や【ソード・オブ・ジャスティス】は装備できると強い。

 

 

入れ替え候補

【狂気の天才ドクター・ブーム】と【ブームシップ】以外はそれなりにお好みで替えてもいいかもしれない。逆にこの2枚は無いと困る。

f:id:exgoma:20180820222920p:plain

【ジリアックス】は他の超電磁ミニオンや【錆びついたリサイクラー】でもいいかなー。まあ、どうしてもなら【ブームシップ】から【ブル・ドーザー】を出すっていうところさえ押さえておけば、最低限遊べるんじゃなかろうかね。

 

まとめ

ドクター・ブームはメカデッキを支える縁の下の力持ち。

つまり「メックウォリアーのお母さんである」と結論してこの稿を終えたい。

 

 

んじゃまたー。