無理しないハースストーン

無理しないハースストーン

無理せず楽しむハースストーン(見やすくなりました)。

【コボルト】巨人シャーマン(変なデッキ覚書①)

 

変なデッキ作ったので置いておく。

最近のお気に入りである。

 

f:id:exgoma:20180306162926p:plain

(※3/7追記 仕様上過去の記事にボタン付けるの面倒なので、お手数ですが上のテキストボックスからコピーして使ってください)

 

 【輝く瞳の斥候】とか【遠見】でコストを減らして「巨人で殴ろう。殴ろうよお兄ちゃん!」っていうデッキね。単純にワイルドの巨人デッキに触発されただけではあるんだが、意表を突く構成もあって結構イケます。

 

【斥候】で各種【巨人】を引けばベースが5コストに。【遠見】で引けばマイナス3コストになる。これがデッキの基本。

 f:id:exgoma:20180306163431p:plainf:id:exgoma:20180306163438p:plain

 

引いたのが【山の巨人】なら、特に早い段階から出せるようになるので、積極的に出して相手にプレッシャーをかけよう。

f:id:exgoma:20180306163833p:plain

 

低コストで巨人が出たら【さまよう無貌のもの】で壁を作るのは鉄板。

f:id:exgoma:20180306163930p:plain

 

弱体化されたはずの【回廊漁り蟲】も【不安定な進化】が使えるシャーマンではまだ主力と言えよう。

f:id:exgoma:20180306164124p:plainf:id:exgoma:20180306164129p:plain

 

さらに【不安定な進化】を使った数だけ【魔力の巨人】のコストが下がるので、使い終わった【斥候】や【酸性沼ウーズ】や【秘密を喰らうもの】、とりあえず出した【トーテム】をガンガン進化させて、【魔力の巨人】を早いターンで出すことも可能なのだ。

f:id:exgoma:20180306164322p:plain

 

そして、キューブロックとかプリーストに対してはシャーマン必殺の【退化】が超刺さるので、このデッキは実は今なのかもしれないと思っている。

f:id:exgoma:20180306165829p:plain

 【魔力の巨人】とか【退化】はスタン落ちしてしまうので、この機会にぜひ巨人シャーマンをどうぞ。逆に言えば【退化】の変わりさえ見つかれば、新環境でもやれるかもしれないしね。

 

じゃ、またー。