無理しないハースストーン

無理せずハースストーンをやったらどこまで行けるのかやってみる。

【KFT】それほどでもないデッキ紹介③(+ナーフについても少々)

本当は違うデッキにしようと思ったのだが、出そうと思った【コントロールシャーマン】とか【断末魔ハンター】がイマイチだったので、騎士団環境での【改宗プリースト】を最後に持ってきてお茶を濁すことにする。 ちなみにコントロールシャーマンの方は、ワイ…

【KFT】それほどでもないデッキ紹介②

ウォリアーが弱いらしい。 確かにウォリアーを見かけてもほとんど海賊だし、ここ↓でも堂々の最下位である。 The Top Death Knight Decks for Each of Hearthstone's Nine Classes というわけでデスナイト入りウォリアーデッキ。 ベースは公式デッキの【苦肉…

【KFT】それほどでもないデッキ紹介①

Knights of the Frozen Throneが、いつの間にかリリースされていた。 いや、知ってはいたのだ。 全カードが発表されたらレビューしようと思っていたからな。 しかし全カード発表から3日でリリースって早すぎないだろうか。気付いたら書く前に出ちゃってたよ…

あるクエストパラディンの話と、改宗プリースト

ある日、漫然とHearthPwnを眺めていたところ俺はこんなデッキを見つけた。 IT WORKS IT WORKS! Quest Paladin 50.1% Winrate! - Hearthstone Decks いつの日にか俺が夢見、そして夢破れた、クエストパラディンのデッキだ。 どんどん更新がかかっていてもはや…

デッキ構築について③ ~確率の話の詳細~

「デッキ構築について②」の計算部分を解説しようと思ったんだけど、どうやらmarkdown記法じゃないと数式を出すのが面倒っぽかったので別エントリーにしました、の巻。 まず一つ目。 「デッキにa枚入れたカードをn枚目までに引く確率」について。 これは「2マ…

【エレメンタル酒造】の紹介

休止後もだらだらとプレイを続けている。 特に何が変わったということはないのだが、強いて言えば、より狙ってデッキを作るようになった。 「狙って」とはどういうことか。 世にパラディンが流行り出した結果、今度はもっと使われないヒーロー、もっとマイナ…

太陽の子とトークンパラディンと休止。

マンモス年のスタンダードが始まった。 序盤は【クエストローグ】のクソゲー感に辟易して端末を割りそうになったが、すぐに数は減ったので何とか持ち直すことができた。 あいつはいけない。 いや、別にいけなくはないし対策もできるのだが、いかんせん相手が…

パオパオチャンネル 〜ウンゴロ所感②〜

(※タイトルと内容に関係はありません) ウンゴロの全カードが出揃った。 もうリリース間近なので、言いたいことを言えるのは今だけだ。リストを眺めて気になったことや、カードについて書いておこうと思う。 まずは【適応】。 思っていたより「他のミニオン…

夜明け前でもまだ明けぬ ~デッキ構築について②~

ウンゴロがやって来る。 ゴロゴロやって来る。 この時期は本当に、毎日リリースされるカードを眺めながら妄想するのが楽しいよね。だがしかし、そんな時期になぜこんな内容を書くのか自分でも疑問だが、今回はデッキ構築についてである。 新環境のカードは確…

劇的に変わる 〜ウンゴロ所感その①〜

ウンゴロがそろそろやって来る。 www.youtube.com やはり環境の入れ替え時は劇的だ。半数近くのカードがスタンダードでは使えなくなり、新たなメカニクスを持ったカードが多数登場する。今までの戦法が過去のものとなりほとんど意味をなさなくなるというのは…

3月雑感 ~本当はデッキ構築ガイドを書こうと思っていたのだ①~

3月である。 ハースストーンにおいて今年の3月は、年に一度のスタンダードの切り替わり直前のひと月だ。【レノ・ジャクソン】とか【ジャスティサー】とかがスタンダード落ちし、新しい環境への期待感もあって、どうしてもこの時期はダレてしまうのかもしれな…

改宗プリースト、その後

【仁義なきガジェッツァン】リリース直後に、【改宗プリースト】というデッキを作った。 (詳しくは↓からどうぞ) hsgoma.hatenablog.com 簡単にどんなデッキだったのか説明すると、「とにかく相手のミニオンを横取りする嫌がらせデッキ」である。身もふたも…

1月のデッキ事情: テンポレノロックと翡翠進化シャーマン

新年である。 そろそろ本格的にランク戦でもやろうかと思ってやっているのだが、いかんせんモチベーションに欠ける。今年のスタンダードに入るタイミングで、ランク戦にテコ入れがされるかもしれないというニュースを聞いたので、何となく期待しようと思う。…

デッキ紹介:改宗プリースト

さあガジェッツァンだ! と、意気込んでみたはいいものの「そんなに食指が動くデッキがないなあ」とお嘆きの貴方へ贈るこの珍デッキ。 【改宗プリースト】 その名も【改宗プリースト】だ。 デッキコンセプトは簡単。相手が嫌がることをし続けて勝つ、である…

ヒロイック喧嘩について

少し前の話だが、ハースストーンに【ヒロイック喧嘩】というやつが実装された。 簡単に言うと、自分の組んだデッキで戦う闘技場である。 自分で組んだデッキを使わなければいけないので、必然カード資産の多いベテランユーザーが有利になる。それ以前に、入…

デッキ紹介: キュレーターパラディン

こんにちは。 9月は健康上の理由により、あまりランク戦ができなかった(ランク戦みたいなマジの対戦をすると、動悸が始まってやってられなくなった。やはりeスポーツもスポーツだな)。なので、9月にメインで使おうと思っていたデッキの紹介をしようと思う…

6月振り返り③ ヒーローと勝率の相関

6月振り返りの最後は、「ヒーローの出現率と勝率に相関はあるか」というテーマでお送りしたいと思う。 ヒーローの出現率には、波がある。 これは体感でも感じられることだが、1か月の間ずっと「各ヒーローが一定の割合で出現する」なんてこと、あるはずがな…

6月振り返り② ヒーロー別にしてみる+相手デッキの推測について

さて、まず今回はヒーロー別の6月成績を見てみよう。 下の表は、それぞれのヒーローに対する勝敗数と勝率だ。こちらが使用したデッキはすべて【テンポウォリアー】である。 左から、対戦数が多い順に並んでいる。【ウォリアー】【 ウォーロック】【 シャーマ…

6月振り返り① 前後半に分けてみる

今回は、6月のデータを振り返る回である。 いまさら6月かよ、と自分でも思わなくはなかったが、やってみたら意外と楽しかったのだ。 まず、6月の通算成績。 172戦104勝68敗、勝率60.5%。 稼働日は20日として(週4日+α)、1日あたり8.6戦だ。行きと帰りで半分…

ステップ3 : 実戦開始

デッキを作ったら、さあ実戦だ。 まずは自分がプレイできる環境を確認しよう。そして、それによってどんなスタイルで戦うかを考えてみよう。 ちなみに俺のプレイ環境はこうである。 場所:電車内 時間:片道30~45分 端末:iPhone 家から会社への遠さが功を…

ステップ2 : デッキを組もう

(※本記事は、自分がデッキを組む際にやったことを記した回顧録です。2016年6月には通用したけど、今は通用しないのでご注意ください) さて、ある程度金を使ったら、今まで相手が使っているのを恨めしく見ているしかなかった、あんなカードやこんなカードを…

ステップ1 : まず金を使う

ステップって何だ。 わからないけど、無理せずハースストーンをプレイする上で重要だと思ったことを書こうとしたら、何回かに分かれそうだからとりあえずステップ1とする。 時間を使いたくない我々にとって一番重要なのは、「ある程度金を使う」ことである。…

無理しないハースストーンとは

去年の12月の中ごろから、ハースストーンをやっている。 Hearthstone: ハースストーン公式ゲームサイト とても楽しい。 15年以上前にマジック・ザ・ギャザリングを少しやっていたので、それを思い出したりもする。アナログゲームも好きだけれど、ハーススト…